So-net無料ブログ作成
検索選択
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (パーフェクトパック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)
ラジオの話 ブログトップ

伊集院さんによる大谷翔平選手インタビュー概要 後編 [ラジオの話]

 TBSラジオ『伊集院光とらじおと』の2月21日放送では、ゲストが北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手でした。
 放送内容の概要後編です。
 ※前編はこちら
 ※中編はこちら

 伊集院さんは可愛いと思った芸能人についても話をふろうとしますが、大谷選手は紅白に出た時の話をして、のらりくらりとかわしました。

「たけしの誰も知らない伝説」に出演した時の話


 昨年12月30日放送のTV番組「たけしの誰も知らない伝説」で共演していた2人。

 たけしさんは野球選手を尊敬しているのか、収録中は大谷選手と目を合わさずにずっと喋っていたそう。


 伊集院さん「たけしさん照れていましたよね? ずっと」
 
 大谷選手「ぼく2時間弱いましたけれど、たぶん10分も喋ってないんで。1時間以上ずっとたけしさん喋っていたんじゃないですか(笑)」

 伊集院さん「スタッフがカンペでずっと大谷選手に喋らせて、って書いているのにたけしさんがずーっと照れてて。でもたけしさんは、野球選手だけはどんなに年下でも呼び捨てにできないっていう人で。その2人を見ているのはすごい幸せでしたね」

 大谷選手「面白かったですね」


自ら語る「くそガキ」の面


 交通情報などを挟んでのインタビュー後半戦。

 リスナーからの質問。「可愛い後輩はいますか。もしくはいじっても怒らない優しい先輩はいますか」

 大谷選手「先輩はほぼほぼいじります(笑)。怒らないというか…ラインは引きますよ、勿論。ラインは引きますし、いつもふざけてますね」

 伊集院さん「一番グイグイいって怒らない人は誰ですか」

 大谷選手「有原さんとか上沢さんとか歳近いんですけど、結構いきますね。結構いきますし、上沢さんは怒らない…怒らないというか『ヤバイなお前』という感じで怒ります」


 大谷選手と上沢選手は2015年、日本ハムグループの商品展示会に出席。その席でも大谷選手が上沢選手をいじり、上沢選手は「こいつ悪いでしょ~。だから、くそガキって言われてるんですよ」と話しています


 インタビューは続きます。

 伊集院さん「逆は? この先輩はさすがに…」

 大谷選手「やっぱり(武田)久さんとかはいけないですね。歳も離れていますし、優しいんですけどふざけたことはあまり言えない感じはしますね」


 可愛い後輩として名前があがったのは清水優心選手でした。怖い話をして怖がらせていたそうです(「怖い」が重複してしまった…)。

 またコーチに関しては、去年勝ち星に恵まれなかった時に、何か言われると思っていたけれど吉井さんも黒木さんもずっと我慢してくれていたのが嬉しかったそう。


WBCの中継は…


 最後に伊集院さんから。「WBCのTV中継って見ます?」

 大谷選手はちょっと迷った後、「でもやっぱり見ますね。1回選ばれていますし、やっぱり勝ってほしいんで見ると思いますけどね」と答えました。

 大谷選手「素晴らしい選手がたくさんいるんで、見てても勿論勉強になると思うし、単純に1回選ばれたからには応援したいと思います」

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ

不可能を可能にする  大谷翔平120の思考

不可能を可能にする 大谷翔平120の思考

  • 作者: 大谷 翔平
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/02/23
  • メディア: 単行本
北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則

北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則

  • 作者: 白井一幸
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
一流の達成力

一流の達成力

  • 作者: 原田隆史
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
北海道日本ハムファイターズあるある2

北海道日本ハムファイターズあるある2

  • 作者: 熊崎敬
  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2015/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

伊集院さんによる大谷翔平選手インタビュー概要 中編 [ラジオの話]

 TBSラジオ『伊集院光とらじおと』の2月21日放送では、ゲストが北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手でした。
 放送内容の概要中編です。
 ※前編はこちら


リスナー「84歳の野球少年」さんからのメール


 最悪の経験もやがては糧になる、と考える「84歳の野球少年」さんからの質問。
「これまでに最悪だと思ったことはなんですか」。

 大谷選手「最悪ですか…今回(のWBC辞退)、ぼくの中では最悪だったんですけど…。アメリカでのキャンプが終わって沖縄に来た時に、小久保監督もそうですし権藤ピッチングコーチとも話して、権藤さんから『人間万事塞翁が馬だ』って言われて」


 「人間万事塞翁が馬」は、「人生における幸不幸は予測しがたい」という意味です
 「権藤、権藤、雨、権藤」で有名なほど、登板過多でピッチャーとしての活躍期間は短かった権藤さんが言うと重みがありますね…


 大谷選手「相当ぼくは期待してもらっていたと思いますし、権藤さんからしたら、ぼくも出たかったですけど色々計算をする中で入っていたと思うので…『本戦は頼むぞ』ということはずっと言われていたので。こういうタイミングで出られなくなったというのは本当に申し訳ないですし、何言われてもぼくは何も言えない立場なんですけど、今後の野球人生の中でこれが良い方向に転がることもあるかもしれないし、良いと思っていることが悪くなることもあるかもしれないと話してもらって、すごく楽になりましたね」


 本当に「人間万事塞翁が馬」の意味ですね。

 ここで昔話が挟まれます。「最悪の体験」は(そして最高の体験も)どんどん更新される、という話題に。
 伊集院さんは大谷選手の高校生最後の大会で試合が雨天順延になったのを、まさにその球場に向かう新幹線の中で知ったそうです。

 伊集院さん「甲子園に出れなかったり、敗北するのは悔しかったでしょう?」
 
 大谷選手「高校時代はあたかも甲子園が全てかのような気持ちでやっていますし、3年間が無駄になっているんじゃないかくらい。その時は悔しかったけれど、今思うと、プロになっていて甲子園に出ていない選手とか全然名門校でない選手、全然無名だった選手もたくさんいますし、そこは大した問題でなかったのと、今では(甲子園に)出る・出ない、活躍した・しないが今の感じに繋がるわけでもないので、権藤さんに言われた時は本当に申し訳なかったですし、逆に力になりたかったなと思ったんですけど、プラスになるよう練習したいなという気持ちにはなれたのですごく温かい言葉をかけてもらったなと思います」


リスナー28歳女性「メロンキャンディ」さんからのメール


 「メロンキャンディ」さんからの質問。「高校時代にたてた具体的な目標を、今書き直すとしたら?」

 この目標って、有名なこれですね。81分割にされている。

 大谷選手「今ですか? たいして変わらないところもあると思いますけど…でもぼくは元々メジャーリーグに行きたくて、メジャーに行くという仮定で書いていたので、そもそもが違ってくるというのは(ある)」

 メジャーのことばかり話すと、日ハムファンの心情を考える・気を遣う大谷選手に、伊集院さんが助け舟。「今年の目標は?」

 大谷選手「連覇しかないですね。個人的にはWBCで優勝したいがあったんですけど、もうそれは出来なくなってしまったので。もう1回日本一になりたい」

 伊集院さん「数字は」

 大谷選手「数字は具体的に掲げない。(去年、ピッチャーで20勝の目標を掲げると、残り試合など達成のための計算をするようになった)いらない計算をしだして、どうモチベーションを保つのか難しくなる。根本的にこの試合に勝つとか、この打者をおさえるとかそういうのが霞んでしまったら、元も子もないので。それは去年感じましたね。どうしても勝ち星は自分の要素だけではないので」
 「単純にできることを増やしたい。投げることも打つことも課題があって、できることを増やしていきたい。現役中に全ての技術を獲得できるかと言ったら、絶対ないと思うので。その中で1日1日積み重ねて、その要素を1つでも多くしたい」

 また大谷選手はサッカーの三浦選手・キングカズとの対談で感じたことも話します。
 この対談は、昨年末に放送された「あなたの夢、何ですか?」ですね。

 「(カズさんは)本当に毎日楽しくて仕方がないと。現役をやめる要素がない。フィジカルを含めて元気だし、サッカーがうまくなる要素がたくさんあると話していたんで、ここまでいってもそういうものなのかなと感じましたね」


 続いての質問は、今まで会った中で印象に残っているアスリートや芸能人。

 答えは長嶋さんでした。

 大谷選手「ぼくは監督としての長嶋さんしか知らないんですけど、それでもすごかった」

 伊集院さん「何て話しかけてきたの? 『ビッグ谷さん』?」

 大谷選手「いやいや(笑)。後ろから光が差しているんじゃないかなと。すごく突き刺さる言葉とか言われたわけではないが、立っているだけでそういう雰囲気が出ていました」

※後編はこちら

 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ

不可能を可能にする  大谷翔平120の思考

不可能を可能にする 大谷翔平120の思考

  • 作者: 大谷 翔平
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/02/23
  • メディア: 単行本
北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則

北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則

  • 作者: 白井一幸
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
一流の達成力

一流の達成力

  • 作者: 原田隆史
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
北海道日本ハムファイターズあるある2

北海道日本ハムファイターズあるある2

  • 作者: 熊崎敬
  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2015/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

伊集院さんによる大谷翔平選手インタビュー概要 前編 [ラジオの話]

 TBSラジオ『伊集院光とらじおと』の2月21日放送では、ゲストが北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手でした。

 ぼくはオーデカ時代からの伊集院さんリスナー、そして日ハムファン。
 これは記録のために、文字起こししておこうと思いました。

 番組を聞くだけでできるお仕事、ってやつですね。誰にも頼まれてないけれど。もちろん仕事できたら受ける。マネーによるがねイヒヒヒヒ。


 インタビュー場所は日ハムキャンプ地の国頭村。野球施設の外の「野っ原みたいなところ」(By伊集院さん)だったそうです。


初の屋外バッティング練習


 まずは名護球場で見たバッティングについて聞く伊集院さん。伊集院さんはこの時のバッティングを、番組の冒頭で「40年間野球を見てきた中で、今まで見たこともないようなホームランを連発していた」と感心していました。

 大谷選手「初めての外だったので、どんな感じかなと思いました。まずまずだったかなと思います」

 伊集院さんが思わず笑いながら「あれでまずまずなんですか?」と聞くのも当然で、大谷選手はこの日41スイングして13本柵越え、しかもその内7本は場外弾です。

 「良いところもあったが、初めての屋外で感覚が違うところもたくさんあった、初めてにしては良かったです」と答える大谷選手。

 「大谷翔平がパーフェクトだと思ったら何Mとぶのか?」と伊集院さん。

 大谷選手「レフト方向に思い描いているように打てている時は、飛距離じゃなくて良い率が残るし、しっかりホームランも打てるんじゃないかなと思うので、今日だとちょっと強引さが勝っているのかなと思います」


そして話題はWBC辞退の理由となった怪我について…


 伊集院さん「今の調子はどうなんですか?」

 大谷選手「徐々にやってきて、本来ならもっと実践に入ってという感じだと思うんですけど、初めて外で打ったりとか遅れている部分はかなりあるので。足首の状態だけでいうならかなり良くなってきていると思いますし、やれる部分は増えてきているんじゃないかと思っています」

 伊集院さんはここで、日ハムファンとして、プロ野球ファンとして大谷選手に会ったら伝えようと思っていた言葉を言います。 
 「WBCを休んでくれて、ちょっとありがとう、と思っているんです。勇気いるじゃないですか。不完全でも、出ちゃえば皆納得するかもしれないなって中で、勇気出して、ここは止まって頂いてぼくは感謝しているんですね。やっぱり勇気いりましたか」

 大谷選手は次のように答えます。
 「やっぱり出たいという気持ちの方が強かったですし、多少痛くてもやれることはやれるので、出たいなという気持ちはあったんですけど」
 「球団もそうですし、トレーナーもそうですし、やっぱり止めてくれる方達が周りにいたので。1人だけの判断なら出ていましたけど、そういう色んな人がいて、色んな意見を聞いて。止めてくれる人達がいたので、そこは感謝してますし。勿論WBCに出られないのは申し訳ないんですけど、そういう人達がいたのは有り難いと思いました」


栗山監督の反応は


 大谷選手「やっぱり出たいだろうって。ぼくは出たいですって話をずっとしてたので。それでもやっぱり状態があがってこなくて、シーズンで思ったようにできないんだったら、ここは出るところじゃないんじゃないかと」
 「去年の段階から、良くなるか良くならないか分からなかったですし、良くなるような方向性を見つけ出して、やっていこうという話はしていたので。
 ただ可能性が残っている限り、去年の段階で『出ません』ということはぼくの中ではしたくないというかできなかったので、何とかできるような可能性を探しながらきたんですけど。そろそろ決めないといけないなということで」

 結果として、球団や監督と相談して辞退を決めたそうです。

 「監督という存在を越えながら、『栗山さん』個人としての考え方ももらえるので、そこも感謝しています」

※中編はこちら
※後編はこちら

 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ

ベースボールサミット第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ

ベースボールサミット第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ

  • 作者: ベースボールサミット編集部
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則

北海道日本ハムファイターズ流 一流の組織であり続ける3つの原則

  • 作者: 白井一幸
  • 出版社/メーカー: アチーブメント出版
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
不可能を可能にする  大谷翔平120の思考

不可能を可能にする 大谷翔平120の思考

  • 作者: 大谷 翔平
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2017/02/23
  • メディア: 単行本
ファイターズ日本一 2016オフィシャルグラフィックス

ファイターズ日本一 2016オフィシャルグラフィックス

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 北海道新聞社
  • 発売日: 2016/11/29
  • メディア: 大型本
「最高のチーム」の作り方

「最高のチーム」の作り方

  • 作者: 栗山 英樹
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
日本ハムファイターズ全史(下巻) (B・Bムック)

日本ハムファイターズ全史(下巻) (B・Bムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2015/06/02
  • メディア: ムック

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『アニスパ!』最終回。長年聞き続けた番組が終った。 [ラジオの話]

 本日、11年続いた「アニスパ!」が終りました。最終回まで、アニスパらしかったと思います。
 『ダイアモンド クレバス』はもう、聞いたらマクロスFではなくて抱き合うと浅野さんと鷲崎さんを思い出す。

 今もそうですが、ぼくは昔からラジオを聞きながら仕事をしています。

 12年ほど前。ラジオで目ぼしい番組が無い時は、ネット、特にBBQRで番組を探していました。

 その時に聞いたのが、「アニスパ!」の前番組「スパラジ!」の初回でした。

 失礼ながら、浅野さんのお名前は存じ上げませんでした。コンビニバイトしていた鷲崎さんも、勿論です(伊集院さんのラジオで傑作電波歌を連発していた「あの」POAROだったと知るのは、随分後のことでした)。

 でも初回から、すごく面白いラジオでした。仕事の手が止まるほど。

 最近、有名子役さんが声優志望なのに・有名声優さんの名前を知らなくて炎上しましたが。浅野さんなんてすでに声優だったのに、超ベテランの某男性声優を知りませんでしたからね。「なんだこの人」とビックリしながら笑っていました。

 「スパラジ!」は最初から数回の放送(6回だっけ?)と決まっていましたが、ぼくは途中から「これはそれじゃ終らないだろ」と感じていました。

 別に、自分の先見の明を誇ろうとしているのではありません。
 ぼく以外にも、同じ考えだった人は大勢いたと思います。そのくらい面白い番組だったのです。

 はたして、「スパラジ!」は「アニスパ!」となりました。

 嬉しくなって、毎週聞いていました。長い間聞き続けましたが、やがて・後年はちょっと離れてしまいました…勿論たまには聞いていましたが。毎週聞く習慣は無くなりました。

 それは、ぼくはやっぱり2人のお喋りが好きだったのです。
 番組終了が決まって、お2人は「ゲストのおかげ」と言っていましたが。

 確かに堀江さんと賞品の奪い合いをした時や、アスミスさんの回、毎年恒例のゲッターズ飯田さん(有名になったなあ)回など「はねた」時もありましたが、やっぱり宣伝に来たゲストさんのPR話より、2人の掛け合いの妙が魅力でした。
 たまのゲストなし・2人のトークのみの時は楽しみだったし、実際あっという間に時間が過ぎるほど面白かったのです。

 せめて、番組の前半・後半のどちらかは、ゲストなしがフォーマットだったらもっと嬉しかったな。

 長年聞いていて、思い出深いのはまず・浅野さんが連発していた下ネタですね。
 ぼく、声優さんの過度なバージニティが鬱陶しいので、浅野さんが「座位、座位」と連発したり「(GMは)ガッツリメンス(の略)」と発言するのは心地良いものがありました。

 あと、浅野さん司会の箱番組で・あれなんだっけ? 飴の会社がスポンサーの番組だっけ。に、ちあキングさんがゲストに来た時。

 不意に、ちあキングさんが「で、わっしーとはどうなの?」と聞いて、浅野さんが「えっ」と言葉に詰まった時かな。
 自分でも理由不明だけれど、なぜかずっとこの時のやりとりが記憶に残っていました。

 そして特定の「これ」ってシーンではなく、番組を通じて。鷲崎さんの返し。
 本当に面白くて心地が良く、「アニスパ!」以外の鷲崎さんの番組も聞いたり見たりするようになりました。はるかん売れろ。

 「アニスパ!」は終ってしまいましたが、今後もラジオ好きの間では名前が上がってくる番組だと思います。

 例えばラジオ好きのおじいさん・おばあさんが集まったら、きっと「ナチチャコパック」や「(城達也さん版の)ジェット・ストリーム」を話題にしているように。

 ぼくのようなオッサンが同好の士と話したら・昔聞いていたラジオとして「ラジオはアメリカン」や「ミスDJリクエストパレード」や、そして「Oh!デカナイト」の名前が出るように。

 「アニスパ!」も、それらのラジオと同じように今後も話題に上がる番組だと思います。

 特に声優系・アニメ系ラジオの歴史を語る上では、林原さんのTBNや小森さんのRADIコミ、アニメスクランブル、ラジメニアなどと同じような文脈で、欠かせない番組として名前が上がるでしょう。

 これから10年先、20年先。
 例えばネット上でアニメ系のラジオが話題に上がるたびに、昔アニスパってあったよな、面白かった、何それ知らねーよ老害、的なやり取りが見られることでしょう。

 長年面白い番組をありがとう。
 浅野さん、鷲崎さん、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

成すも成さぬもないのだが 第四回 富士山、巨人、レディー・ガガ (カドカワ・ミニッツブック)
成すも成さぬもないのだが 第三回 鮫について語ろう
成すも成さぬもないのだが 第二回 とても個人的な音楽のはなし
成すも成さぬもないのだが 第一回 肩書きのないラジオパーソナリティ

声優ラジオの時間 アンコール (綜合ムック)
新 お笑いラジオの時間 (綜合ムック)



 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『まどマギ』の力だけで「メガネびいき」はナイナイANNに勝ったのか。 [ラジオの話]

 はい、こんばんは。

 最近は意欲的に更新しております。

 先日、あいも変わらず酒を飲みながらテレビをザッピングしていたら。NHK Eテレで「名作ホスピタル」という番組をやっていまして。

 名作アニメから健康のヒントを探る、って趣旨。

 ちょっと調べたらこの番組、もう約1年もやっているんだね。
 ぼくは初めて見たんだけど。

 で、ぼくが見た回は「怖い咳(せき)×ロミオの青い空」。
 ほら、ロミオは煙突掃除夫だから。汚い空気は体に悪い、みたいな。

 『ロミオの青い空』と言えば、元カサハラヒロコ好きとしては当然『空へ…』なんですが。

 でもちょっと待てよ、『空へ…』を笠原さんのベストソングって言われちゃうと・ちょっと待てよ。と。

 『雨音はショパンの調べ』はカバーソングだけど小林麻美さんのオリジナルと同じ位いいし、『YOU&ME』『恋にNO RETURN!!』はアイドルソングっぽくて好きだし、『遠い夏の休日』『EXIT~悲しみはつれていかない~』は外せないし、松宮恭子さんと組んだ『かぐや姫は地球を見て泣く-return to the Moon-』『やさしさは降る雨のように』も当然入ってくるし、『空へ…』はこれらの下だよなあ。

 ってコレ、なんの話だっけ?

 えーと、そう、「名作ホスピタル」。

 この番組の司会がますだおかだの増田さんと中川翔子さんなんだけど、しょこたんのロミオに対する食い付きぶりがスゴいの。

 「アルフレッドで目覚めた」とか言っているんだけど、あれっこの番組NHK教育だけど、この娘ヤオイについて語ってない? 的な。

 この日の放送、番組の公式ブログには「アルフレド&ロミオ(・∀・)」って書いているけれど、しょこたんの頭の中ではアルフレド×ロミオになっているよなあ、と。どっちが前でどっちが後ろかは分からないけれど。

 ちなみに収録後のしょこたんブログでは、キャラクターデザインの佐藤好春さんからいただいたアルフレドのイラストにペロペロしています
 そりゃしょこたん、人気がある訳だ。


 さて今回の話題は、『まどマギ』特集を組んだTBSラジオ「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」が、難攻不落だったニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聴取率で抜いたニュースについて。

 ニュース記事は下記のリンク先。
 「 『ナイナイオールナイトニッポン』を抜いて『JUNKおぎやはぎ』が聴取率1位に」

 
 補足しておくと、今回メガネびいきがトップになったのは、同時間帯の10~20代(ターゲット)と調査対象の12~69歳グロスの数字。
 以前にも「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」(おぎやはぎの前番組)が、どちらか一方でトップになったことはあった。でもターゲットとグロス両方でトップになった、つまり総合でナイナイに勝ったのはJUNKになって初めて(ソースはこちら)。
 

 ねー。まどマギファンは「勝利!」と喜んでいるのかも知れないけれど。

 ぼくはアニメ好きでもあると同時に、深夜ラジオ好きでもあるのでね。

 正直昔から、スペシャルウィーク(聴取率週間)に声優さん、まあ声優に限らずゲストが来るの、あんまり好きじゃなかったんだよね。

 「普段と違うことやって聴取率稼ぐなら、意味変わってこねえ?」みたいな。
 プレゼントくらいなら気にならないけれど。

 で、リンク先の記事を読むと、まどマギ声優が勝利の要因、みたいになるけれど。
 岡村さんも(冗談だろうけれど)「(次回は)アニメの声優をドッサリ呼んで、ほとんど我々が喋らない番組にします」なんて言ったみたいだし。

 でも「声優をゲストに呼んだから」はナイナイ敗北の1要素ではもちろんあるだろうけれど、全てじゃないよね。

 声優さんをゲストに呼ぶなんて、ぼくが知っているだけでも20年前からやっている訳だし。

 アルバムだかシングルだかがオリコンにチャートインして話題になった頃の林原さんとか(当時は声優の楽曲がチャートインすると話題になったの。隔世の感があるね)。

 その後のエヴァブームの時も、聴取率週間になると声優さんが呼ばれていたし。

 そもそも、おぎやはぎの前番組・つまりはかつてナイナイの裏番組だった「アンタッチャブル シカゴマンゴ」でも、同じことやっているしね。
 どんな声優さんを呼べばいいかリスナーに案を募って、その結果茅原実里さんが出演したし。

 逆にニッポン放送だって聴取率週間に合わせ、深夜TBSラジオの牙城「伊集院光 深夜の馬鹿力」の裏にスフィアをぶつけたりしているしね。だからと言って、おそらく伊集院が聴取率で負けなかっただろうし。

 だいたい、声優さんを出しただけでナイナイほどの壁を崩せるなら、同時間帯首位は全部文化放送のA&G番組になってしまいますぜ。

 だから岡村さんが冗談で言ったであろう「アニメの声優をドッサリ呼ん」だところで、聴取率が劇的に上がるとは思えない。
 もちろん今でも、聴取率週間に声優をゲストで呼ぶ習慣が続いているということは、ある程度の数字は見込めるんだろうけれど。

 では何故今回、このようなことが起こったか。

 おぎやはぎや番組自体の魅力は当然だから除外して。要素の1番に

 コンテンツ『まどマギ』の人気

 があるとして。


 第2に

 「ナイナイANN」のリスナー求心力の低下



 も考慮しないといけないのでは?

 ぼくはナイナイリスナーではないので、番組内容については何も書けないけど。

 スペシャルウィーク以外の週で、ナイナイとおぎやはぎに何ポイント差があったのか、その差は数年前と比べて狭まっているのか・あるいは変わっていないのか知りたいよね。


 そして第3。

 これは実数を調べようがないけれど、ツイッターから「メガネびいき」への誘導。

 件の「メガネびいき」放送時間、ぼくはツイッターで次のように呟いている。

ツイート.jpg

 「ハッピハッピガー」はキタエリさんの歌のことだけど、ま、そこは読み捨ててもらうとして。

 この時間、ツイッターのトレンドには「メガネびいき」関係のワードが幾つも上がっていたのだ。

 ぼく自身がそうであったように、日頃はおぎやはぎのJUNKを聞いていない人が、ツイッターでラジオやラジコにアクセスしたのでは、と。

 ラジオリスナー、それも深夜はそもそもの分母が少ないだろうから、ツイッターの影響も無視出来ないと思うんだよね。
 テレビほどのマスになったら影響ないかも知れないけれど。

 まあ今回の件で、今後は聴取率週間に声優さんを呼ぶ傾向に拍車がかかるかもね。

 いっそのこと、文化放送A&G枠の旗艦番組である「アニスパ」ますみんさんとわっしー呼んじゃえばいいじゃん。

 で、ぼくが今回の事態の1要素であると思っているツイッター。

 ただツイッターでのマーケティングは、うざいっス。


関連記事

伊集院vsスフィア(肝付兼太、大山のぶ代、池袋の西友の店長、寿美菜子)

TBSラジオ社長のJUNKに関する発言で、なんか忘れかけていたことを思い出した

 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ ツイッターはこちら


Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー Windows用 LRT-FMAM200UW

Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー Windows用 LRT-FMAM200UW

  • 出版社/メーカー: ロジテック
  • メディア: エレクトロニクス
BUFFALO ちょいテレ テレビアンテナ同軸ケーブル用 F型コネクタ変換アダプタ DH-OP-F

BUFFALO ちょいテレ テレビアンテナ同軸ケーブル用 F型コネクタ変換アダプタ DH-OP-F

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers
地デジ裏録画究極マニュアル2011 最新版 (三才ムック vol.378)

地デジ裏録画究極マニュアル2011 最新版 (三才ムック vol.378)

  • 作者: ラジオライフ編集部
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: 単行本
マウスコンピューター iriver Lyumo M11 8GB ガンメタリック 〈SRS WOW HD搭載〉 M11GM8

マウスコンピューター iriver Lyumo M11 8GB ガンメタリック 〈SRS WOW HD搭載〉 M11GM8

  • 出版社/メーカー: マウスコンピューター
  • メディア: エレクトロニクス
KEIAN 超小型USBワンセグチューナー リモコン付き KDK-ONESEG-MINI/U2

KEIAN 超小型USBワンセグチューナー リモコン付き KDK-ONESEG-MINI/U2

  • 出版社/メーカー: KEIAN
  • メディア: Personal Computers
スライド式 薄型テレビ用ラック ブラウン 607212

スライド式 薄型テレビ用ラック ブラウン 607212

  • 出版社/メーカー: アルファックス
  • メディア: ホーム&キッチン
デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL

デジタルTVチューナー SB-TV02-WFPL

  • 出版社/メーカー: SoftBank SELECTION
  • メディア: エレクトロニクス
Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

  • 出版社/メーカー: クリエイティブ・メディア
  • メディア: Personal Computers
aria

aria

  • アーティスト: 笠原弘子
  • 出版社/メーカー: SME・ビジュアルワークス
  • 発売日: 1999/10/01
  • メディア: CD
Holy Chain~聖なる鎖~

Holy Chain~聖なる鎖~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ベルウッドレコード
  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: CD
MemoriesII

MemoriesII

  • アーティスト: 宮島律子,山田ひろし,宮山奈美子,有森聡美,須藤まゆみ,保立稔,柴田まゆみ,TOMO,鈴木佳蓉,西脇辰弥
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1995/10/25
  • メディア: CD
True Chair

True Chair

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: purple hills record
  • 発売日: 2001/11/14
  • メディア: CD
MADRIGAL

MADRIGAL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • 発売日: 1994/12/07
  • メディア: CD
MemoriesIII~EXTRA

MemoriesIII~EXTRA

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1997/11/25
  • メディア: CD
DECADENT VIDEO DELUXE~HIROKOが花を咲かせましょう~ [DVD]

DECADENT VIDEO DELUXE~HIROKOが花を咲かせましょう~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD
BETTERFLY [DVD]

BETTERFLY [DVD]

  • 出版社/メーカー: purple hills record
  • メディア: DVD
Nostalgia

Nostalgia

  • アーティスト: 松宮恭子,鈴木賢,山川恵津子,石塚知生,萩田光男
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1998/11/05
  • メディア: CD
B-B-B(Best of Bella Beaux)

B-B-B(Best of Bella Beaux)

  • アーティスト: 山本正之,枯堂夏子,レオン・ラッセル,シンディ・ローパー,来生えつこ,ロバート・ハイマン,あきづきかおる,岸村正実
  • 出版社/メーカー: ベラ・ボー エンタテインメント
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: CD
TAKE THE“K”TRAIN~AKASAKA BLITZ LIVE~ [DVD]

TAKE THE“K”TRAIN~AKASAKA BLITZ LIVE~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD
笠原弘子/Our Favorite Things~My Prayer(2)

笠原弘子/Our Favorite Things~My Prayer(2)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 1998/12/09
  • メディア: CD
世界名作劇場 メモリアル音楽館 ロミオの青い空

世界名作劇場 メモリアル音楽館 ロミオの青い空

  • アーティスト: TVサントラ,笠原弘子,藤田淑子,川村万梨阿,黒い兄弟,折笠愛,岡村明美,佐藤ありす,前田耕一郎,島田満,若草恵
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD
世界名作劇場・完結版 ロミオの青い空 [DVD]

世界名作劇場・完結版 ロミオの青い空 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
ロミオの青い空 DVDメモリアルボックス

ロミオの青い空 DVDメモリアルボックス

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
世界名作劇場シリーズ 完結版DVD メモリアルボックス

世界名作劇場シリーズ 完結版DVD メモリアルボックス

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
黒い兄弟〈上〉

黒い兄弟〈上〉

  • 作者: リザ テツナー
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 単行本
ロミオの青い空 (竹書房文庫―世界名作劇場)

ロミオの青い空 (竹書房文庫―世界名作劇場)

  • 作者: リザ・テツナー
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 文庫

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

TBSラジオ社長のJUNKに関する発言で、なんか忘れかけていたことを思い出した [ラジオの話]

 お久しぶりです。よろしくお願いします。

 今日はアニメではなく、ラジオの話です。ちょっとツイッターでも呟いたのですが。


 ネット上でも、TBSラジオのJUNK好きの中でちょっと話題になっていた記事。

 TBSラジオ&コミュニケーションズの加藤社長、JUNKメンバーへの不満。

 つまりは、「ラジオの使命はまだ発掘されていない人を見つけて、世間に紹介していくこと。それなのにJUNKのメンバーは有名タレントばかりじゃないか」という趣旨。

 
 ネット上では思ったより、批判的な意見が多かったようだけど。

 ぼくはツイッターで3回に分けて、


 言っていることは、分かる気がする。俺が聞いていた時代のANN(特に2部)はそうだったもんなあ=名前も知らない人が有名になっていく。

 TBSラジオの加藤社長の発言って、古田新太も電グルもTPDもTMRも加藤いずみも橘いずみも、そしてもちろん伊集院も、全てラジオから知った俺にとっては、ごくごく当たり前の意見なんだが。

 誰かが「名前も聞いたことのない奴のJUNKが始まったって誰が聞くんだよ」みたいなことをツイートしていたけど、昔のANN2部って、それが当たり前だった。今のJUNKは好きだけど、「新しい伊集院」が生まれる土壌がないのも事実。


 と書いたけど。今もそう思っている。

 というか、「知らない人をラジオで知る」って状況は、アニラジ関連では今でもそうかも、ぼく。若手の声優さんとか、ラジオで名前を知ることが多いし。

 井上社長が言う「(才能ある無名な人を)見つけてくるのがラジオだと僕は思うので。(中略)で、ラジオで売れたらTVに差し上げる」っていう役割を、昔は間違いなくオールナイト・ニッポンが負っていた。

 でも、今のANNはアレだから、その役割はJUNKが負うべきなのかな、って気はしないでもない。

 JUNK好きとしては、今のメンツで聞いていたいんだろうから、反対する気持ちも分かるけど。

 まあANNも1部は普通にメジャーどころをパーソナリティーにしていたんだから、JUNKも実験枠みたいな姉妹番組作るといいかもね。
 ラジオ好きにとって、ラジオスターが生まれるのは嬉しいことだから。


 当ブログ的に、ちょっとアニメ寄りに書けば。

 『スパラジ!』(アニスパではない)の1回目から、リアルタイム・ネット放送でリアルタイムと言うのもヘンだけど・で聞いていた身としては、やっぱり鷲崎さんは一番最近生まれたラジオスターと言っていいよね?

 大穴のラジオスターは国会王子こと武田記者だけど。


 ちなみに繰り返しになりますが、「名前も知らない奴のラジオを聞いたって面白くない」って意見は、間違えているよ。

 ANNの2部は、聞いていくことでパーソナリティーを「知っていった」んだし。


 何より。

 伊集院の番組を別格にすれば。

 ぼくが今までで一番好きだったラジオ番組は、シロウトの浪人生2人組のANNだったのです。

 松永並子さんと北原ゆきさん。

 本当に好きだった。青春の思い出です。


 珍しく、明日も更新します。

 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ ツイッターはこちら

ラジオの教科書

ラジオの教科書

  • 作者: 花輪如一
  • 出版社/メーカー: データ・ハウス
  • 発売日: 2008/10/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ラジオな日々

ラジオな日々

  • 作者: 藤井 青銅
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/04/11
  • メディア: 単行本
ラジオの魂

ラジオの魂

  • 作者: 小島 慶子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: 単行本
ラジオにもほどがある (小学館文庫)

ラジオにもほどがある (小学館文庫)

  • 作者: 藤井 青銅
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/04/06
  • メディア: 文庫
ラジオが好き!

ラジオが好き!

  • 作者: 村上 信夫
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2010/11
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

伊集院vsスフィア(肝付兼太、大山のぶ代、池袋の西友の店長、寿美菜子) [ラジオの話]

 「なんか裏(番組)に声優さんのさ、なんか可愛らしい4人組の子の番組とかがスペシャルウィークであるから、ちゃんとしなきゃとかあったんだけど、無理だわ。
 アレでしょ、肝付兼太、大山のぶ代ね、あと2人。ええと池袋の西友の店長ね、それと、えー寿美菜子ね。
 最後あってんじゃん!急に最後あってんじゃねえかよオマエ!」

 大事な聴取率週間、ニッポン放送はラジオの王様ことTBS伊集院の裏番組にスフィアをぶつけてきたわけで。

 で、伊集院は文頭のトークとなった訳です。

 伊集院ファンとしては、今までの長澤まさみや藤原竜也より、ずっと怖いぞ、と思ったんだけれども。

 長澤さんや藤原さんと・伊集院のファンは重ならないけど、スフィアとはぶつかりそうじゃない?

 聴取率、まさか負けることはないと思うけど。

 しかし裏でスフィアがやっていると知りつつ、それをチョイといじって、さらにアニメファンが興味を持っていそうな例の東京都条例について真面目に語るとは、さすがというか・したたかでしたね。

 ぼくは、CM中はちょっとスフィアの方を聞いたりして。
 楽しそうな・にぎやかな放送だったようですね。

 伊集院は他のパーソナリティと違い、最近はスペシャルウィークでも特別な放送をしないんだけど。

 その強気な態度と、しかし裏番組を気にせずにはいられない繊細さが同居しているのは、お笑い芸人特有のものなんでしょうかね。
 その複雑なところも魅力なのですが。

 途中、伊集院は「声優の女の子達も番組で条例反対とか言ってたらスゲーな」みたいなことを言っていて。

 もちろん伊集院は冗談で言ったんだろうけれども、そう振っておいて、実際に自分は話し始めるってのは結果として、ね。
 スフィアにはちょっと意地悪な展開かな、と。

 こんなこと書いといて、本当にスフィアが喋っていたら笑うな。


 あー。それとさー。

 伊集院のツイッター見ていたら、勝間さんにツイッターでご注進に及んだ奴がいるみたいね。
 
 なんて教えたんだろうね。
 「伊集院がラジオで、ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験したら、暗闇から勝間が毒母乳を撃ってくるのを想像した、って言ってましたよ」とでも呟いたのかね。

 本当、無粋な奴っているもんですね。


 えー。そうそう。もう1つだけ。短く。

 これまで300近くこのブログで記事を書いてきて、初めて。

 前々回、一度アップした記事を、大幅改稿しちゃった。

 詳しく書くと、長々と引用した部分を全文削除したんだけど。
 本文では一言も出ていないのに、宮台さんの本のアフィリエイトが貼ってあるのは、その名残です。

 しかし、今まで固有名詞の間違いや誤字脱字はもちろんあったけれど、文章の根幹に関わる部分を直したのは初めてかも。

 夜の3時くらいにアップして、朝起きてなぜか・すぐに「ああああ俺ひどい我田引水しているううう」と思いあたって慌てて直したんだけど。

 すでに150人以上の人に読まれた後だった。コイツ馬鹿だと思われただろうな。

 まあいいや。実際バカなんだし。
 見捨てないで下さい。

 じゃあまたねー。


 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
アニメDVD最大80%OFF

戸松遥 はるかの大冒険

戸松遥 はるかの大冒険

  • 作者: 戸松 遥
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2010/10/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
スフィア―球体〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

スフィア―球体〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: マイクル クライトン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1993/02
  • メディア: 文庫
スフィア―球体〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

スフィア―球体〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

  • 作者: マイクル クライトン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1993/02
  • メディア: 文庫
頭のよくなる図形パズル イージースフィア

頭のよくなる図形パズル イージースフィア

  • 出版社/メーカー: 学研
  • メディア: おもちゃ&ホビー
~Sphere’s rings live tour 2010~FINAL LIVE(Blu-ray Disc)+スフィア in 3D

~Sphere’s rings live tour 2010~FINAL LIVE(Blu-ray Disc)+スフィア in 3D

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray
~Sphere’s rings live tour 2010~FINAL LIVE [DVD]

~Sphere’s rings live tour 2010~FINAL LIVE [DVD]

  • 出版社/メーカー: ランティス
  • メディア: DVD
スフィア 特別版 [DVD]

スフィア 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD
sphere [DVD]

sphere [DVD]

  • 出版社/メーカー: ベガファクトリー
  • メディア: DVD
MOON SIGNAL(初回限定盤)(DVD付)

MOON SIGNAL(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: スフィア,畑亜貴,こだまさおり,虹音,齋藤真也
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/10/20
  • メディア: CD
A.T.M.O.S.P.H.E.R.E(限定生産盤)(DVD付)

A.T.M.O.S.P.H.E.R.E(限定生産盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD
  • 発売日: 2009/12/23
  • メディア: CD
Now loading...SKY!!(初回限定盤)(DVD付)

Now loading...SKY!!(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: スフィア,畑亜貴,虹音,黒須克彦
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/07/28
  • メディア: CD
風をあつめて(限定生産盤)(DVD付)

風をあつめて(限定生産盤)(DVD付)

  • アーティスト: スフィア,rino,畑亜貴,虹音
  • 出版社/メーカー: SMD
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: CD
MOON SIGNAL

MOON SIGNAL

  • アーティスト: スフィア,畑亜貴,こだまさおり,虹音,齋藤真也
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/10/20
  • メディア: CD
REALOVE:REALIFE

REALOVE:REALIFE

  • アーティスト: スフィア,畑亜貴,rino,黒須克彦,大野宏明
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『爆笑問題カーボーイ』メール1グランプリ [ラジオの話]

次回はアニメの話題を書きますので、今回はラジオの話をさせて下さい。

 もう1月中旬なのに、ずほらなぼくは、年末のラジオについて今さら書きます。
 ま、いいよね。もともと20年30年前のアニメを語るブログなんだし。

 TBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』で年末恒例のメール1グランプリ(略してM―1)が放送された。リスナーの投票で選ばれた5人の常連ハガキ職人が、ネタの面白さを競う企画です。

 藤田はるさん、優勝した! 応援していたので嬉しいス。

 深夜ラジオを聞き始めて約20年、ハガキ職人数多くいれど、藤田さんほどタレントの好みや自身の境遇・去年は性的嗜好まで晒した人はいなかったと思う。
 そして、それが認知されているのが凄い。

 今回のメール1グランプリでは、お題「漫才」のサゲに、大いに笑わせてもらいました。
 あのサゲは、「(素人なのに)自分のことを分かって貰っている」という自信がなければできないもので、まさしく藤田さんにしかできない素晴らしいものだったと思います。

 それ以外では、ファンタスティック原田さんの「妙にヘンだな~」のネタが秀逸でした。本当にファンタスティックで、かなりシュールな世界に誘われました。

 応援していた職人さんは、藤田さんと、それから公園のロケットさんです。

 公園のロケットさんはブログを定期的に読んでいて、勝手に親近感を持っているので。

 特に「M1出たいです。そもそもこのブログを始めたのはカーボーイのM1に出たいという思いからなので」と書いていたのには、チョイと痺れました。カッコイイ。

 最後に。

 このM1の優勝者は、なぜかその後一線から退くパターンが多いのですが、藤田さんはその心配がなさそうで良かったです。

 何しろ藤田さんの一番凄いところは、10年間に渡って面白いハガキを送り続けているところにあるのですから。


 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: カート・ヴォネガット・ジュニア
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: 文庫
大恐慌時代―爆笑問題の日本原論〈6〉

大恐慌時代―爆笑問題の日本原論〈6〉

  • 作者: 爆笑問題
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: 単行本
日本文学者変態論―日本史原論

日本文学者変態論―日本史原論

  • 作者: 爆笑問題
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本
こんな世界に誰がした―爆笑問題の日本原論〈4〉 (幻冬舎文庫)

こんな世界に誰がした―爆笑問題の日本原論〈4〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 爆笑問題
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 文庫
田中裕二(爆笑問題)の「ザ・ガール」

田中裕二(爆笑問題)の「ザ・ガール」

  • 作者: 田中 裕二
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

伊集院、DVDのパッケージ、出演者の名前間違えてんぞ [ラジオの話]

 今、深夜1時。
 まだ仕事中。ウヒャ。

 なので気合の入った記事は書けないので、パッと1つだけ。

 京都のビヨンセことユリサさんが、『伊集院光のでぃーぶいでぃー アクトレスが泣くのです!選手権の巻』の宣伝をブログでしていて、そこに第2弾の告知をしているパッケージ部分を写真で載せています

 出演者の中に、川村エリコって文字があります。

 エミコでしょ。

 つーか、今やっている深夜の馬鹿力でも「川村エリコ」って言ってなかった? 伊集院。

 職業柄か(無名ライター)、無意識のうちに校正していた。

 眠い。どうでもいいか。

 仕事に戻りマース。



 
伊集院光のでぃーぶいでぃー ~アクトレスが泣くのです選手権の巻 [DVD]

伊集院光のでぃーぶいでぃー ~アクトレスが泣くのです選手権の巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



伊集院光のしんばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.2 [DVD]

伊集院光のしんばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

伊集院の話をしよう [ラジオの話]

 いやああああ。日本語って難しい。 

 前回の記事で、

「孤独感を持つクリエイターなんて、富野だけではないでしょうが」
と書きたいところを、
「富野だけではないでしょうか」

 と書いてアップして、10時間ほど後に書き間違いに気付きました。

 たった1文字しか違わないのに、意味が180度違ううううう。

 この間違った10時間に読んで下さった人は、「こいつはバカだ」と思ったでしょうな。
 まあ、いいんです。本当にバカなんだから。

 
 えー、今回は。そうですなー。
 スイマセン、今日はアニメと関係ない話をしますね。
 ラジオの話をします。

 興味のない人はもう読まなくていいです。

 うそっ。興味がなくてもよろしければお付き合い下さい。


 あのー、ラジオの帝王こと伊集院光は、よくインタビューで「ラジオのリスナーに想像力の余地を残して、物事を説明する」みたいな話していますな。
 伊集院×ミスチル桜井さんの対談で、桜井さんいわく「夜空を想像してほしい時、星座の名前までは言わない」ってやつですな。

 さて、そこで伊集院ファンとしては、「ではそのリミットを取っ払って、〝この言葉を相手にダイレクトに伝えたい〟と伊集院が思った時、どのようなスキルが発揮されるのだろう?」ってところだったんです。

 で、昨夜の『Qさま!!』の「プレッシャー説明力」で、そのスキルを存分に堪能できました。
 ま、伊集院ファンには、至福のひと時ざんしたね。
 今後、いつも今回のような好結果にはならないでしょうが、それでも科学用語の「還元」を「還元セール」から説明したり、「ドップラー効果」を実際に口で表現してみるくだりなど、思わずぞくぞくしたのであります。


 んーと、あとね。
 高橋留美子×あだち充の合作漫画は、横綱相撲の風格でしたな。


 あっ。ラジオでもう1つ。
 老舗番組が次々終ることに、小林信彦さんと伊集院が言及したことには、やはりホッとしたのであります。

 特に伊集院が、ラジオ界の中にいながらその矛盾点を指摘し、ついでに翌週の放送ではTBSのストについても嫌味を言うという暴れっぷりであります。

 ああ。興に乗ってきた。今日はラジオ、っつーか伊集院の話のみですな。


 『ブルータス』のラジオ特集を、今でも通勤カバンに入れては地下鉄の中で読んでいます。

 ラジオがいまだに年間300万台売れている、というデータはラジオファンにとって心強いものでありました。
 ちなみにぼくは「馬鹿力」「カーボーイ」はヤマハのアンプでリアルタイムで聞きながら、「デジ造」でパソコンに録音し、後で再度聞いております。 

 『ブルータス』の記事の中では、爆笑問題へのインタビューが読み応えあり。意外に(と言ったら失礼か)田中のコメントが良くて、特に「アクセス」の渡辺真理の喋りが久米宏とそっくり、っていうのは田中ならではの着眼点だと思いました。
 伊集院関連では、特集頭の漫画で、伊集院の魅力を「良心」と指摘しているのが慧眼です。

 まあ伊集院は良心と、大多数が嫌いな天邪鬼なところが渾然としており、そこが良いのですが。

 ぼくはオーデカ時代から伊集院を聞いています。
 彼はテレビに出だした頃、「俺はこれからテレビに出るけど、その裏側をラジオで話せないような番組には出ないって事務所に伝えてあるから」みたいなことを言っており、ぼくはちょっと感心しました。

 そしてそのスピリッツは、スパモ二でのエピソードを披露したことからも分かるように、20年ほどたった今でも続いているのであります。


 あのー、ちなみに、この動画のタイトルはおかしいよね?
 「スーパーモーニング」は言論封殺番組、ではないでしょ。スタッフの要請を無視して、アナウンサーもコメンテーターも小沢に質問し、別なコメンテーターはラジオでその内幕を話しているんだから。

 スタッフは先方の要請をハイハイと聞いて、出演者はスタッフの要請をハイハイと聞いて、そして本番では要請を全く無視するという、大人として正しい選択をしているのであります。

 伊集院は最近、テレビの仕事をセーブしているけど、非常に良いことだと思います。
 ラジオでの悪口、いや風刺? いや、悪口? をテレビでネタにされることもあり、ぼくはちょっと危機感を感じていたのです。

 やはり伊集院には、ラジオというある種の密閉空間の中で、小さなちんちんをぶるんぶるん振り回している、裸の暴君でいてほしいのであります。

 悪口に聞こえるかもしれないけど、褒め言葉です。嫌味ではなく、本気で。

 包茎でも、小さくても、誰にも遠慮せず振り回し続けてほしいのです。もう勃たなくなっても。ずっとずっと。


 次回は富野の話しますね。

プリンストンテクノロジー USBラジオキャプチャーユニット PCA-RCU

プリンストンテクノロジー USBラジオキャプチャーユニット PCA-RCU

  • 出版社/メーカー: プリンストンテクノロジー
  • メディア: エレクトロニクス



タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: カート・ヴォネガット・ジュニア
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: 文庫



ゲームWAVE スペシャル DVD

ゲームWAVE スペシャル DVD

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックディストリビューション
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ラジオの話 ブログトップ