So-net無料ブログ作成
検索選択
安田 朗 ガンダムデザインワークス
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ

So-netブログ(ソネブロ)でのトラックバック機能終了に、時代の流れを感じた [その他]

ソネブロ運営から、トラックバック機能提供終了のお知らせ


 このブログは、SONY系列のSo-netブログを利用しています。

 使い始めたのはもう12年前…使用当初こそ不具合→メンテのコンボを連発していましたが、近年はそんな不便も起こらずに、快適に利用していました。

 さて昨日、ブログの管理ページに、ソネブロ運営からのお知らせが掲載されていました。


無題.png 


 トラックバック機能は利用者数減少に伴い、送受信ともに8月3日で終了する旨。


 まあ、そうだよなあ。

 アクセス数が少ないぼくのブログなんて参考にならないだろうけれど、最後にあったトラバが約3年前(ひびのたわごとさんからだ…)。
 2014年は、その1回きり。

 2013年は数回あった。トラバしてくれたのはネット上で交流のある人か、アクセス増目当てのまとめサイト・アフィサイト。
 普通のブログで・ネット上の面識ない人からのトラバは数少なかったな。


あまり利用しなかったTB

 
 ぼくはネット上でも人見知りのタチなんで、知らない方のブログにトラバするのが、どうにも抵抗があって。
 あまりした記憶がない。交流した方のブログ記事にはTBしたことあるはずだけれど。

 個人的に思うに、ぼくと同じ感覚の方も多かったのではないでしょうか。
 実際上記したように、このブログにTBした方は殆ど交流ある方だし。

 TBの利用が減ったのは、スパムTBがうざくて機能をオミットしちゃったブログ運営者も多いだろうし、SEO効果が期待できなくなったのも大きいだろうね。

 まあTB云々より、ブログ自体がちょっと一昔前のネットメディア感あるからね…

 短文書くならツイッターで良いし、写真掲載するならインスタでいいし…それにブログを宣伝するのにも、他のブログにチマチマTBするより、ツイッターやFBの方が広く早く拡散するだろうから。

 芸能人ならともかく、普通の人が書いたブログの伝播力なんて限られているしね。
 togetterの方がアクセス数いいんじゃないのかな。

 ただブログは、ネットメディアにしては珍しく保存性というか再読してもらう可能性が高いと思っているので、まだしばらくは続けるつもりです。

 でもブログ名はぼちぼち変えたい。

 ちなみにTB機能が終了しても、既存のTBは消去されないそうです。

 終了は8月3日。記念に、ブログ持っている方は当ブログにどんどんTBするのも一興です。されたらちょっと嬉しい。
 


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
これからのSEO内部対策 本格講座

これからのSEO内部対策 本格講座

  • 作者: 瀧内 賢
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2017/03/04
  • メディア: 単行本
SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

  • 作者: ふくだ たみこ
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2016/08/23
  • メディア: 単行本
検索エンジン登録ソフト[最新2016年版] SEO対策サーチエンジン一括登録ツール

検索エンジン登録ソフト[最新2016年版] SEO対策サーチエンジン一括登録ツール

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: IAX研究所
  • 発売日: 2016/02/29
  • メディア: CD-ROM
成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座

成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座

  • 作者: 鈴木 良治
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

『月がきれい』はこうだから、良いアニメだった。 [アニメ周辺・時事]

 もう今は昔・数十年前のまだ若かった頃、氷室冴子さんの『海がきこえる アイがあるから』を読んでいた。アニメになった原作の続編ね。

 そうしたら後書きに、40代だか50代だかの男性読者から熱烈なファンレターが届いたことが書かれていて、当時まだ若者だったぼくは「へえ、おじさんでもこの小説を読むんだ」と思ったものだった。

 さて月日が大幅に流れて、おじさんとなったぼくは『月がきれい』を見たわけだが、存分に楽しむことができた。

 しかしツイッターでハッシュタグを付けられていた「恋テロ」のような楽しみ方とは、少し違っていた。

 それはもう戻らない時代への哀愁であったり、
 横向きの顔が交互に映し出されるカットに「(漫画の)キックオフかよ!」と突っ込む、もしかしたら照れであったり、
 何より娘もあと数年でこういう思春期を迎えるのだ、と思う嬉しさや一抹の寂しさであったり。


クラスの中心女子と、文系少年の構図


 『月がきれい』の話自体は、突飛なものではない。ぼくはツイッターで『桐島、部活やめるってよ』との類似点を指摘していた。



 小太郎くんの席が後ろの端にあるのは、クラスでの位置を暗示しているもので、決して偶然ではないでしょう。

 もっとも劇中でも歌われた『初恋』の、「放課後の校庭を 走る君がいた 遠くでぼくは いつでも君を探してた」を実現させるための席位置とも思えるけれども。

 同じく「クラスの中心」にいる比良くんが、「どうして安曇」みたいなことを言ったはずだけれども、それもこの設定を踏まえてだと思うんですよね。

 茜ちゃんと小太郎くん、共通の趣味もないし。

 しかし陸上部で走ることが大好きな茜ちゃんと、運動会を嫌うような小太郎くんの、接点がないような2人が中心になって物語が進んでいくことになります。


興味を惹かれた理由


 ぼくが『月がきれい』に本格的に興味を持ったのは、まず1話のファミレスで2人が偶然会うシーンがあったから。

 敬愛する伊集院光が、「ファミレスで友達と会うことの気まずさ」を話していたことを思い出したのだ。
 もっとも伊集院のトークでは、自分=家族と一緒・友達=友達同士、だったけれども…

 あの電灯のヒモでシャドーボクシングをするシーンと並んで、この「ファミレスで仲良くもないクラスメートと鉢合わせしてしまう気まずさ」は、思春期を上手に表している、と感心した。

 もう1つ、キャラクターデザインの良さもある。

 最近、エウレカやGレコの吉田健一さんが、『君の名は。』のヒットにおける絵の力の重要性について語っておられたけれど、『月がきれい』でも特にキャラクターデザインは作品の魅力に大きく寄与していたと思う。
 目の大きい美少女キャラでは、これ程真剣に見なかったでしょう。

 中でもキャラデザにおけるハイライトの多用は、作品のテーマに直結しているのではと感じられる程だった。
 
 最終回中盤の、茜ちゃんの泣き顔も良かったね。

 さて、話の展開は。
 ストーリー上におけるこの作品の魅力はいくつかあるけれども、突き詰めるとそれは・オリジナル作品だからこその特典でもある「この二人は結ばれるのか、否か」という結末の行方に落ち着いていくと思う。


飽きない物語の構図


 優れた恋愛映画…
 例えば『ローマの休日』だったり『逢いびき』だったりトリュフォーの一連の映画がそうであるように、『月がきれい』にも一種の良質なミステリー作品を味わうのと同じような愉悦があったように感じている。

 つまり「この二人にはどのような結末が訪れるのだろうか?」という多くの視聴者が持つ興味は、ミステリー作品の真実に近づくそれと似た好奇心の高揚があるのです。

 その意味で思い出していただきたいのは最終回で、…あ、以下ネタバレありです。



 涙しながらの別れのキスや部屋に置いていくモフモフなど、視聴者をミスリードしておいて・どんでん返しを用意している、まさにミステリーのそれと同じ手法だったのではないでしょうか。

 毎回のEDのLINEが将来の二人のやり取りだと分かっていても、最後のシーンは胸に迫るものがあっただろうし、
 擦れているぼくもエラソーに「やるなあ」と思ってしまった。

 そもそも、この作品は当初から視聴者…少なくともぼくの予想を裏切ってきた。

 wikiによると、この作品の制作きっかけは映画『たまこラブストーリー』に影響されたかららしいが、まさに『たまこ』がそうであるように、中学生の恋愛を描いたら・クライマックスに告白が来ると思うでしょう。

 ところが『月がきれい』では3話で告白、4話で交際が始まってしまう。え、残りの8話何するの?

 それが様々な学校行事を挟みながら、「付き合う二人」を描き続けたことは心地良い裏切りだった。


傑出している一人のキャラクター


 最後に一つ、素晴らしく作られている特筆すべきキャラクターを指摘して終ろう。

 アニメファンなら具体的な作品やキャラクターが思い浮かぶだろうが、こういう設定でとかく起こりがちなのは、ヒロインより・恋心が報われないライバルの女の子に人気が集まってしまうことである。

 何故なら往々にして、これらの女の子は健気で、一途で、そしてポジション上必ず失恋するから。人気が出るに決まっている。

 そしてここが問題なのだが、物語の中心にいる男女の恋愛が成就して・視聴者が素直に祝福できるためには、サブキャラクターである失恋女子に視聴者が過度な魅力を感じたり感情移入してしまうようでは駄目なのだと思う。

 その点、千夏ちゃんは良かった(比良くんは良い男過ぎた)。

 友達のアイスを「ちょっと頂戴」という短いシーンを見せることで、「他人のものを欲しくなっちゃう」性格であることを明示しているし、
 悪びれもなく茜に自分の気持ちや進展を伝えたり・小太郎くんにふられて(本心はどうあれ)あっさり諦めるのは、彼女が青春ごっこをやりたいだけの―つまりは普通の少女である―ことの明示に他ならない。

 千夏ちゃんはちょっと反感をかってしまいそうな言動をするキャラになっているために、だからこそ、ラストシーンで小太郎くんと茜ちゃんの結末を視聴者は心置きなく祝福できる。

 その意味でも「脇役らしい脇役」であり、本当に素晴らしいキャラクター設定だと思う。

 あ、千夏ちゃんの「図々しいけど悪い子じゃない、普通の女の子」感が出ていてよかったですよ、村川さんの声も。

 『月がきれい』、本当に良いアニメでした。

※関連記事
『月がきれい』で主人公の安曇小太郎(ハネテル)くんが読んでいる太宰作品一覧

『月がきれい』のEDに流れるスマホでの会話は毎回違うようなので、文字起こししておく。



 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
海がきこえる〈2〉アイがあるから (徳間文庫)

海がきこえる〈2〉アイがあるから (徳間文庫)

  • 作者: 氷室 冴子
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1999/06/01
  • メディア: 文庫
桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)

  • 作者: 朝井 リョウ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/04/20
  • メディア: 文庫
イマココ/月がきれい (アニメ盤)

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: CD
【Amazon.co.jp限定】月がきれいサウンドコレクション(CD)(オリジナルポストカード付)

【Amazon.co.jp限定】月がきれいサウンドコレクション(CD)(オリジナルポストカード付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: CD

『月がきれい』で主人公の安曇小太郎(ハネテル)くんが読んでいる太宰作品一覧(※最終話まで) [アニメ周辺・時事]

 アニメ『月がきれい』では、主人公の安曇小太郎くんは太宰が好きらしく、劇中のモノローグでは何回か太宰の小説を引用しています。

 太宰は「暗い」などのイメージがもたれがちだと思いますが、読むとなかなかに面白いので、このアニメを通してちょっとでも太宰が読まれれば良いのではないでしょうか。

 なぜならそれが、本当のメディアミックスだと思うからです。

 かくいうぼくも、全作品を読んでいるわけではないですが、『月がきれい』にちなんで甘酸っぱい感じのおススメ太宰作品は『思い出』です。

 青空文庫で無料で読めます
 理由は、過去にツイートした通りです。






 どうです、甘酸っぱいでしょう。

 では、『月がきれい』に出てくる太宰作品を、分かる範囲で書いていきます。
 劇中で出ているのに漏れている一文あったら、教えてください。


1話


1、「生きている事。ああ、それは、何というやりきれない息もたえだえの大事業であろうか。」

 『斜陽』から。有名作ですね。個人的には出だしの「スウプ」という単語が印象深い。
 なお『斜陽』は流行語になるほどの現象を起こしたが、一方で志賀直哉には手厳しく批判されました。
 それに反論し、太宰は『如是我聞』の中で、

或る「老大家」は、私の作品をとぼけていていやだと言っているそうだが、その「老大家」の作品は、何だ。正直を誇っているのか。何を誇っているのか。その「老大家」は、たいへん男振りが自慢らしく、いつかその人の選集を開いてみたら、ものの見事に横顔のお写真、しかもいささかも照れていない。まるで無神経な人だと思った。

 などとこき下ろしています。


2、立花さんから薦められる『女生徒』
 これについては過去にツイートしています。





3、「幸福感というものは、悲哀の川の底に沈んで、幽かに光っている砂金のようなものではなかろうか。」

 これも『斜陽』ですね。

 1話目で出てきた太宰作品は『斜陽』『女生徒』。



2話

1、「人は人に影響を与えることもできず、また、人から影響を受けることもできない。」

 『もの思う葦』の1つ「或る実験報告」から。
 「或る実験報告」の章は、この1文で全てです。


2、「笑われて、笑われて、つよくなる。」

 『HUMAN LOST』から。この作品は、発表後も長く小説集に収められなかった作品のひとつです(ちくま文庫『太宰治全集2』450Pより)。
 『月がきれい』に出てくると何だか、青春を言い表しているような一文の印象を受けますが、この小説は病院(太宰いわく「脳病院」)に入っていた体験を元にした小説です。

 全集には初版と訂正版が掲載されていますが、他作家の悪口を実名で書いている訂正版の方がぼくは好きです。




 2話目で出てきた太宰作品は『もの思う葦』『HUMAN LOST』。



3話


1、「少くとも恋愛は、チャンスでないと思う。私はそれを、意志だと思う。」

 小太郎くんが図書館で手にした本。表紙にも書かれていた通り『チャンス』です。ただ、



 と思うのですが、どうなんでしょうね。

 ちなみにこの1文は、冒頭に出てきます。

 なお、太宰は続けて、


「きれいなお月さまだわねえ。」なんて言って手を握り合い、夜の公園などを散歩している若い男女は、何もあれは「愛し」合っているのではない。胸中にあるものは、ただ「一体になろうとする特殊な性的煩悶はんもん」だけである。


 と書いています。よりによってこの回に『チャンス』もってくるとは、スタッフの皮肉かな(笑)

 3話目で出てきた太宰作品は『チャンス』。



4話


 4話目は告白の返事待ちやら修学旅行やらで、太宰の太の字も出てきませんでした。文学少年も女性の前には…

 4話目に出てきた太宰作品は無し。



5話


1、「他の生き物には絶対に無くて、人間にだけあるもの。それはね、ひめごと、というものよ。」

 1話目に続いて、『斜陽』からです。
 このセリフは、主人公・かず子の母が、かず子に向かって言うものです。

 ちょっとした言い争いをした際、かず子は「出て行きます。私には、行くところがあるの」と口走ってしまいます。その後時間をおいて、母がかず子の恋を心配した言葉です。

 この会話には続きがあります。母は「ああ、そのかず子のひめごとが、よい実を結んでくれたらいいけどねえ」と願いを伝えるのです。
 その「ひめごと」が結ばれたか否か。かず子本人は「誇り」を持つ結末になるわけですが…

 なお今回は、ハネテルくんが『舞姫』を持つシーンがあります。この回のタイトルが漱石の『こころ』だったので、明治の文豪つながりで『舞姫』にしたかのかな、と勝手に思っています。

 5話目で出てきた太宰作品は『斜陽』。



6話


1、「人間は、恋と革命のために生れて来たのだ」

 また『斜陽』ですね。ハネテルくん、よく「太宰は言った」などとモノローグをかましていますが、あまり太宰作品を読んでいないのではと疑念を持ち始めました、ぼくは。

 今回のフレーズは太宰も気に入っているのか、『斜陽』の中に2回出てきます。

 主人公のかず子は考えます。
 戦時中、大人達が最も愚かしく忌まわしいものと教えたのが「恋と革命」だった。しかし戦争が終って大人を信用しなくなると、「恋と革命」こそが「最もよくて、おいしい事で、あまりいい事」だったのではないか、と。大人はそれを知っていたから、青い葡萄だと嘘をついた、と。

 今話の前半はハネテルくん浮かれているから、このフレーズに親しみ持てるのかな。

 6話目で出てきた太宰作品は『斜陽』。


 なお6話にしてやっと? タイトルが太宰作品になりました。『走れメロス』。

 確か星新一さんだったと思うけれど、『走れメロス』は太宰にしてはテーマが明確過ぎてあまり面白くない旨を書いていました。

 私も同感です。もっともだからこそ、学習教材としては扱いやすいのでしょうが…



7話


 7話目は嫉妬したりイチャついたりで忙しく、太宰なんか出る幕なし。

 7話目に出てきた太宰作品は無し。



8話


1、「愛は、この世に存在する。きっと、在る。見つからぬのは、愛の表現である。その作法である。」

 『思案の敗北』から。
 上記の言葉は、異性間だけの愛ではなく、親友や母親にも及んでいます。

 『思案の敗北』はサクっと読める短編です。随筆…になるのかな。青空文庫にもあります。5分程度で読み終えます。


 ちなみに『月がきれい』の今回のタイトルは、森鴎外の『ヰタ・セクスアリス』でした。

ヰタ・セクスアリス

ヰタ・セクスアリス

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2012/09/27
  • メディア: Kindle版


 同書からとると、タイトルはラテン語の「VITA SEXUALIS」。「性欲的生活」という意味だそうです。

 同書の紹介記事には、「『題名だけは知っている本ランキング』があればかなりの上位に位置するだろう」とありますが、ご多分に漏れず私も未読だったので、今回を良い機会と思い読んでみました。

 主人公が性に目覚めてから童貞を喪失するまでの、やや自伝的のような短編小説なのですが、なかなか面白く読めました。

 明治42年の作品ですが、「吉原は彼等の常に夢みている天国である」なんて一文があったり、「袋とじ」のような本が昔からあったり、闇鍋(盲汁・めくらじると書かれている)を楽しむ様子があったりで、現在とあまり変わらないこともあるのだなと感じました。

 あと、生息子(きむすこ・この小説で初めてこの言葉を知った)時代は全くと言ってよい程女っ気がなく、代わりに男に迫られるシーンが何回か出てくるのは意外でしたね。
 そして童貞喪失後は、ドイツ留学のさいに矢鱈とモテエピソードを羅列しているのも、はしゃいでいるようで面白く読みました。

 最後に、『月がきれい』を見て恋テロとかツイしたりニヤニヤしている皆さん(特にイケメンでもない男性)に、『ヰタ・セクスアリス』から次の一文を引用して贈りましょう。


こういう本に書いてある、青年男女の naively な恋愛がひどく羨ましい、妬ましい。そして自分が美男に生れて来なかった為めに、この美しいものが手の届かない理想になっているということを感じて、頭の奥には苦痛の絶える隙ひまがない。


 8話目に出てきた太宰作品は『思案の敗北』。



9話


 今回は、小太郎くんのモノローグでの太宰作品の引用はありませんでした。

 ありませんでしたが、小太郎くんの書棚が映し出されました。
 純文学少年の本のラインナップは、右から見えた順番に


注文の多い料理店

生まれ出づる悩み

風立ちぬ

人間失格(太宰)

堕落論

惜別(太宰)

斜陽(太宰)

グッド・バイ(太宰)

パンドラの箱(太宰)

お伽草紙(太宰)

斜陽・パンドラの箱(太宰)

新樹の言葉(太宰)

それから

明暗

こころ

痴人の愛

惜みなく愛は奪う

暗夜行路

にごりえ・たけくらべ

ヰタ・セクスアリス

風立ちぬ・美しい村



浮雲

一握の砂・悲しき玩具

或る女

藪の中

破戒


でした。

 当記事を読んでいただいた方はご存知でしょうが、『斜陽』からの引用モノローグが多かった小太郎くん。
 それも納得、『斜陽』を2種類持っていたとは。

 ちなみにこれらの本のうち、『一握の砂』『こころ』『惜みなく愛は奪う』『ヰタ・セクスアリス』、そして今回の『風立ちぬ』がサブタイトルに使われています。

 残り3話のサブタイは、この本の中から選ばれるのかな…繰り返しだけれどぼくはサヨナラエンドが希望なので、最終回が『惜別』だったら…



10話


 10話目は茜ちゃんが告白されているのを見るやら嫉妬するやら接吻するやらで、太宰の太の字も出てきませんでした。
 サブタイが、これまで一番引用してきた作品『斜陽』だったのですが。

 10話目に出てきた太宰作品は無し。 



11話


1、「何もしないさきから、僕は駄目だときめてしまうのは、それあ怠惰だ」

 『みみずく通信』から。
 「何をしても駄目だったから、作家になった」と言う太宰に対して、学生の一人が「じゃ僕なんか(作家になるのに)有望なわけです」と洒落交じりに返答します。
 それに対して太宰は、君は今まで何も失敗していない、と否定して続けるセリフがこの言葉です。

 なお、この回の小太郎くんは勉強を頑張っていますが、『みみずく通信』でも太宰は学生に「勉強し給え」と諭しています。
 

2、「私は、信頼に報いなければならぬ。いまはただその一事だ」

 ご存知、『走れメロス』から。メロスが挫けかかった後の一文ですね。

 11話目に出てきた太宰作品は『みみずく通信』『走れメロス』。



12話(最終話)


1、「恥の多い生涯を送って来ました」

 有名な『人間失格』から。
 受験に落ちて、この引用。ちょっと笑ってしまいました。

 この一文は有名ですが、個人的には『人間失格』冒頭の文章ではないと思っています。
 『人間失格』にははしがきがあって、そのはしがきも創作で・入れ子構造になっていると思うので…「第一の手記」の冒頭です。


2、「怒濤に飛び込む思いで愛の言葉を叫ぶところに、愛情の実体があるのだ」

 『新ハムレット』から。
 これまで引用されていなかった小説が最後に出てきた。

 太宰はこの作品について、「やはり作者の勝手な、創造の遊戯に過ぎないのである」と書いています。またできるなら再読してほしい、とも望んでいます。
 本人は「LESEDRAMA ふうの、小説だと思っていただきたい」=レーゼドラマ・脚本形式の文学作品、と位置付けています。

 「本当に愛しているならば、無意識に愛の言葉も出るものだ」「たった一言でもよい。せっぱつまった言葉が、出るものだ」。

 小太郎くんが引用したセリフの後には、こんな言葉が続きます。

 小太郎くん否・安曇治(このPN…)が書いた「どんな遠くに離れたとしても、僕の気持ちは変わらないって伝えたい」が、「せっぱつまった言葉」だったのかもしれませんね。

 12話目に出てきた太宰作品は『人間失格』『新ハムレット』。



※文章は全て、青空文庫から引用しています。


 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
TVアニメ「月がきれい」サウンドコレクション

TVアニメ「月がきれい」サウンドコレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: CD
イマココ/月がきれい (アニメ盤)

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: CD
【Amazon.co.jp限定】月がきれいサウンドコレクション(CD)(オリジナルポストカード付)

【Amazon.co.jp限定】月がきれいサウンドコレクション(CD)(オリジナルポストカード付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: CD


2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ