So-net無料ブログ作成

『逆襲のシャア』主題歌『Beyond The Time』の歌詞には(やはり)富野監督の修正などはなかった [富野関係]

 えー、どうも。
 今回もお付き合いのほどを。

 今日、作詞家で著作家でシンガーソングライターで…多数の肩書を持つ小室みつ子さんが、下のツイートをなさっていました。




 あー。こんな話、あったような無かったような?

 でも小室さんご本人が明言したことで、事実無根の噂だったと証明されたわけですね。

 偶然のタイミングなのか、この話・実は、最近富野監督も言及していました。


もう一方の当事者である富野監督も否定


 富野監督は今年10月、イベントで上海に行っています。
 その時のファンとの交流・質疑応答で、『Beyond The Time』に関する質問が出ていました。

 サイト「TOMINOSUKI / 富野愛好病」さんが、その時の質疑応答の内容を書いてくれています。

 その中で、ずばり『Beyond The Time』の歌詞内容は富野監督が決めたものなのか? と質問がありました。詳しくはリンク先を見てもらうとして、富野監督は「違う違う」と否定しています。

 当事者の両方とも否定しているので、『Beyond The Time』の歌詞に富野監督の意向は関与していない、で決着でしょう。

 ちなみに小室みつ子さんの公式サイトには、『Beyond The Time』を作詞した時はガンダムを知らなくてビデオを見たこと、そこから普遍的なテーマを見つけて詞にしたことなどが書かれています。
 昔のツイートには「一気見した」とも書かれていました。

 そもそも小室みつ子さんは5年以上も前から、『Beyond The Time』を作詞する上で富野監督と会ったことはないとツイートしているのですが、どこからこんな噂が出てきたんでしょうね?








富野監督は小室哲哉さんとは会って、かなり曲と作品イメージのすり合わせをしている


 上記の上海におけるファンとの質疑応答では、小室哲哉さんは売れっ子だから自分の意見なんて聞くわけない、と答えている富野監督ですが、しかしT・Kのインタビューを読むと、この発言を素直に受け取るのは一考した方がよさそうです。

 雑誌「GB ギターブック」1988年のインタビューで、T・K(小室みつ子さんと混同しないようにT・K表記にします)は絵コンテを見て、富野監督にも会い、曲ができるまでの各段階でチェックがあったことを語っています。
 それまでも映像作品に曲を提供していたT・Kですが(『D』!)、『逆襲のシャア』では初めて「映像に歩みよった」そうです。

 ちなみにT・Kは『逆襲のシャア』のサントラも担当したかったとか。

 その方が統一性出るだろうしね。

 ただ富野作品の1ファンとしては、『逆襲のシャア』って『Z』『ZZ』からの流れがあるので、同じ三枝さんで良かったかな。
 音楽からも作品の「地続き」感を得られるので。


 『Beyond The Time』の歌詞に富野監督の意向・意見・修正などがあった、って噂は、ここら辺のT・Kとのやり取りと、あと菅野よう子さんとの「遺伝子が暗躍する感じ」云々、そこら辺が合わさって流布し始めたのかなと個人的には思います(ここら辺・そこら辺と指示語うるせーな、我ながら)。

 いかにもありそうだし、よく出来た噂ですよね。
 実際、例えば『Gレコ』後期OPの『ふたりのまほう』では「富野さんからは何回も何回も歌詞の書き直しがあったらし」いしね。


 しかし実際のところ、「Beyond The Time 歌詞 富野」でググっても、この噂を肯定している記事は出てこないんだが(楽曲に対しての富野の要望を書いている記事はいくつかヒットする)、どこから発生した噂なんだ?


富野監督は『Gレコ』当時ではなく、『Beyond The Time』の頃からクラシックに関心があったのでは


 さてオマケ。

 GARNiDELiAさんが『Gレコ』の主題歌を担当することになった時。
 インタビューでGARNiDELiAのお2人は富野監督から主題歌担当に指名された理由について「最近監督ご自身がクラシックにハマっていた」「クラシックの素養がある人間が書いたメロディラインだから」と答えています。

 上にあるGBのインタビューでは、T・Kも「(富野監督は)生の弦の音とかにすごいインパクトを感じる人」「(T・Kが)クラシックが好きだっていうことでなんとかなった」と答えています。

 おそらくこの当時から、富野監督はクラシック音楽が好きだったんじゃないのかな。
 F91の『GUNDAM FESTIVAL LIVE』で指揮棒振っている姿を見るに、当時からクラシック音楽に親しんでいた気がして仕方ないんだが。



 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)

あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)

  • 作者: 山田敏弘
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/02/03
  • メディア: 新書
完全版 ビートルズ全曲歌詞集

完全版 ビートルズ全曲歌詞集

  • 作者: スティーヴ・ターナー
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2016/09/24
  • メディア: 単行本
作詞入門―阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫)

作詞入門―阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫)

  • 作者: 阿久 悠
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 文庫
たった一行だけの詩を、あのひとにほめられたい 歌詞とエッセイ集

たった一行だけの詩を、あのひとにほめられたい 歌詞とエッセイ集

  • 作者: 豊田道倫
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • 発売日: 2013/05/07
  • メディア: 単行本
作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~

作詞少女~詞をなめてた私が知った8つの技術と勇気の話~

  • 作者: 仰木 日向
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: 単行本

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント