So-net無料ブログ作成
検索選択
安田 朗 ガンダムデザインワークス

『月がきれい』で主人公の安曇小太郎(ハネテル)くんが読んでいる太宰作品一覧(※随時更新) [アニメ周辺・時事]

 アニメ『月がきれい』では、主人公の安曇小太郎くんは太宰が好きらしく、劇中のモノローグでは何回か太宰の小説を引用しています。

 太宰は「暗い」などのイメージがもたれがちだと思いますが、読むとなかなかに面白いので、このアニメを通してちょっとでも太宰が読まれれば良いのではないでしょうか。

 なぜならそれが、本当のメディアミックスだと思うからです。

 かくいうぼくも、全作品を読んでいるわけではないですが、『月がきれい』にちなんで甘酸っぱい感じのおススメ太宰作品は『思い出』です。

 青空文庫で無料で読めます
 理由は、過去にツイートした通りです。






 どうです、甘酸っぱいでしょう。

 では、『月がきれい』に出てくる太宰作品を、分かる範囲で書いていきます。
 劇中で出ているのに漏れている一文あったら、教えてください。


【第1話】
1、「生きている事。ああ、それは、何というやりきれない息もたえだえの大事業であろうか。」

 『斜陽』から。有名作ですね。個人的には出だしの「スウプ」という単語が印象深い。
 なお『斜陽』は流行語になるほどの現象を起こしたが、一方で志賀直哉には手厳しく批判されました。
 それに反論し、太宰は『如是我聞』の中で、

或る「老大家」は、私の作品をとぼけていていやだと言っているそうだが、その「老大家」の作品は、何だ。正直を誇っているのか。何を誇っているのか。その「老大家」は、たいへん男振りが自慢らしく、いつかその人の選集を開いてみたら、ものの見事に横顔のお写真、しかもいささかも照れていない。まるで無神経な人だと思った。

 などとこき下ろしています。


2、立花さんから薦められる『女生徒』
 これについては過去にツイートしています。





3、「幸福感というものは、悲哀の川の底に沈んで、幽かに光っている砂金のようなものではなかろうか。」

 これも『斜陽』ですね。

 1話目で出てきた太宰作品は『斜陽』『女生徒』。



【第2話】
1、「人は人に影響を与えることもできず、また、人から影響を受けることもできない。」

 『もの思う葦』の1つ「或る実験報告」から。
 「或る実験報告」の章は、この1文で全てです。


2、「笑われて、笑われて、つよくなる。」

 『HUMAN LOST』から。この作品は、発表後も長く小説集に収められなかった作品のひとつです(ちくま文庫『太宰治全集2』450Pより)。

 2話目で出てきた太宰作品は『もの思う葦』『HUMAN LOST』。

※随時更新です。
 

女生徒 (角川文庫)

女生徒 (角川文庫)

  • 作者: 太宰 治
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/05/23
  • メディア: 文庫



人間失格 (角川文庫)

人間失格 (角川文庫)

  • 作者: 太宰 治
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2007/06/23
  • メディア: 文庫



イマココ/月がきれい (アニメ盤)

イマココ/月がきれい (アニメ盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: CD



イマココ/月がきれい

イマココ/月がきれい

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: CD



イマココ/月がきれい

イマココ/月がきれい

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フライングドッグ
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: CD



 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0