So-net無料ブログ作成
検索選択
湖川友謙 サンライズ作品画集(仮)

『アニゲー☆イレブン!』での富野発言文字起こしと、辻さんが語る「富野作品の視聴者ターゲット層がずれる理由」 [富野関係]

 発信源は知らないけれども、回って来た「アニオタ文化はエヴァ辺りから」とかのツイートを読むと、もういいやそうですそうですその通りです、となるのですがこんばんは。

 たかだか数十年前の出来事さえこの有様なら、そりゃ800年以上前の鎌倉幕府成立なんて「いいくに作ろう」ではなくなるよね。10年後にはまた変わっているかもしれん。


 キャプ翼やマーズや聖闘士にヒィヒィ言わせていた女性達はぼくの幻だったのか…

 まあ「文化」の規定とか言い出すと面倒だし、そもそもぼくは元ツイートを読んでいないので、ホントにどうでもいいとして。

 富野ファンとしては、「昔からアニメ文化はあった。アニメのファンクラブは『トリトン』から生まれたのだ!」という伝説? を無責任に流布したい気持ちなのですが、さて。

 また1つ、面白いエピソードを見つけました。
 4年前のインタビューなので、富野ファンの皆さんはもう読んでいるのかな?

 あ、面倒なので再度断っておくけれど、記事のマクラとしてネタに使っただけで、ぼくにとってはアニメ文化がいつから始まったかなんてどうでもいいから。アニメ文化なんか無くたっていい。ご意見無用。無用ノ介。


ドラマを積み重ねるタイプの富野作品は…

 今日知った記事なのですが。
 日本SF作家クラブ公認ネットマガジン「SF Prologue Wave」の中で、辻真先さんのインタビューが掲載されています

 その中で、「女子高生が(トリトンの)放映延長を求める血判状を持ってきた」という強烈なエピソードから始まって、辻さんによる富野評が書かれています。

 興味のある方は是非お読みください。

 辻さん、ドラマを積んでいく富野との仕事は、「シジフォスの苦患」と表現している。

 【シーシュポス】(シジフォスのこと。以下、WIKIから引用)

 シーシュポスは神々を二度までも欺いた罰として、タルタロスで巨大な岩を山頂まで上げるよう命じられた(この岩はゼウスが姿を変えたときのものと同じ大きさといわれる)。
 シーシュポスがあと少しで山頂に届くというところまで岩を押し上げると、岩はその重みで底まで転がり落ちてしまい、この苦行が永遠に繰り返される。


 ふふふふ。

 で、この加減を知らないドラマの積み上げが、想定視聴者層とズレる原因だと辻さんは指摘されているわけですが。

 コレ、Gレコ放送より全然前ですよ。

 まあねえ。部分的には正しくもあり、でもその積み重ねがないと富野作品じゃないしなあ。
 納豆って臭いからおいしんでしょ、と同じ…違うか。

 その姿勢だからこそガンダムやイデオンのように、ハイターゲット層を巻き込む作品が生まれたんだろうしね。

 しかしこう考えると、子どもも競うようにガンプラを買っていたファーストって、本当に奇跡の作品だよなあ。

 ブーム当時のぼくは「子ども」だったわけですが、ガンダムに夢中になっていたもんな。
 でも話の内容なんか、ろくすっぽ理解していなかった気がする。正直、「ジオンが地球に独立戦争を仕掛けていた」のを分かっていたのかさえ怪しい。

 でも見ていた。多くのクラスメートも見ていた。何が子どもを惹きつけていたんだろうな?

 MSの格好良さなんだろうか。それとも他の何かか。
 これが分かっていりゃ、次々と「子ども達のブーム」と呼べる第2・第3のガンダムが生まれている訳だが…


富野発言部分文字起こし

 さて、では今日午後11時半から放送されたBS11『アニゲー☆イレブン!』の富野インタビュー部分文字起こしといきましょう。

 今週で7回目となるこの番組で、東京国際映画祭での富野コメントが放送されました。
 番組サイトには「独占コメント」とあります。確かに独占だったけれど…

 そういや。ぼくこの時期、ちょっと情報追うのが嫌になって(たまにある)東京国際映画祭での富野発言は全く知らないんだよな。

 では、いきましょう。以下、文字起こし部分です。


 あのこれも本当にあの、ファンのおかげです。つまり、親子二代がファンになってくれているからこそ、今日こういう形で呼んでいただけました。本当にそういう意味で、心から嬉しく思っております。ありがとうございます。
 アニゲーイレブン、どうもありがとう!


 以上です。予想よりずっと短かった…
 ちなみに最後、富野はちょっとはしゃいでいる感じです。可愛いぜ。
 
 ちなみにこの番組、2週間限定で公式がYOUTUBEにアップしております
 
 嬉しそうな富野を見たい方はリンク先をどうぞ。
 
 繰り返します、2週間限定!


富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
無用ノ介(ワイド版) 5 (SPコミックス)

無用ノ介(ワイド版) 5 (SPコミックス)

  • 作者: さいとう たかを
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: コミック
FW GUNDAM CONVERGE EX08 GP00ブロッサム 1個入 食玩・ガム (ガンダム)

FW GUNDAM CONVERGE EX08 GP00ブロッサム 1個入 食玩・ガム (ガンダム)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル

MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
MG 機動戦士Vガンダム V2ガンダム Ver.Ka 1/100スケール 色分け済みプラモデル

MG 機動戦士Vガンダム V2ガンダム Ver.Ka 1/100スケール 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 百里 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 百里 1/144スケール 色分け済みプラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。