So-net無料ブログ作成
検索選択
安田 朗 ガンダムデザインワークス

『Gのレコンギスタ』(Gレコ)3話で、なぜアイーダ様は踊りながら出てきたのか?  [富野関係]

 えー、当ブログも以前は色々な話をしていたのですが、Gレコが始まってからは・その話題一色で…

 今『エルガイム』の話とかしても、「なんで今なんだよ!」感あるでしょ?

 だからG-レコ放送している間は、まあこの調子でいこうかなと思っております。


 えー。また「えー」って言ったな。えー、よろしければ、ひと時お付き合いください。


 ツイッターは色々便利なところがあって、安田朗さんと形部一平さんのGレコ関連ツイートを、まとめた人がいます

 togetter便利。

 
 あと公式ツイッターが、劇中の世界情勢の説明と第1話の流れを説明した図を公開しています
 
 このツイートへのリプやRT数・お気に入り数を見ると、やっぱり一定の需要があるのかなー。こういう説明。

 リプの中には、「1話でG-セルフを海賊が回収したことに気付かなかった」って意見がいくつかあって、これはぼくもでした。
 こんなブログやっているのに、G-セルフが2機あるのか? みたいなことを書いてしまいましたからね

 あのシーン、MSの違い=勢力の違いなんだけれど、事前の知識入れてなかったので・そこが分からず。
 セリフをちゃんと咀嚼したら、分かるっちゃ分かる気もするけれど。


 さて、3話総括の感想は後日に回すとして、この回といえばなんと言っても。

 ジャベリンありがとうね、ではなく。アイーダがくるくる踊りながら出てくるシーンですよね。

 このシーン、「やっぱり富野は意味分からねーな」とか「富野らしいエキセントリックな演出だな」って言っちゃうこともできるんですけれど、アイーダの心情を踏まえた上での演出だと思うですよね。

 ぼくが彼女の魅力、意地っ張りな部分を説明する! このままでは、ヒロインの座が…


 なんだろ。

 例えば『あの夏で待ってる』では、ヒロインのメガネ先輩より、不憫な谷川の方に人気が集まったじゃない?


OVA あの夏で待ってる 特別編 (初回限定生産) [Blu-ray]

OVA あの夏で待ってる 特別編 (初回限定生産) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray



あの夏で待ってる Blu-ray Complete Box (初回限定生産 新作OVA+イベント優先販売申込券付き)

あの夏で待ってる Blu-ray Complete Box (初回限定生産 新作OVA+イベント優先販売申込券付き)

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray



 G-レコでもなんだか、健気に頑張っているノレドに人気が集まりそうな気が。

 あかんで。


 で、件のシーンですよ。アイーダ様の踊り。

 その前にまず、アイーダを尋問していたルシータのところに、ベルリが訪問してきた知らせが入ります。

 ベルリの名前を聞いて、彼女は目を閉じてお茶を飲みます。

 これは、落ち着いて、思案しているのです。

 ベルリも尋問を受けに来た。しかし、早朝に。なぜ来たのか?

 彼女はおそらく、ベルリの好意に気付いているのです。
 「自分の様子を心配して見に来たのだ、カーヒルを殺したあの少年が」とアイーダが考えているとすれば、後の行動に矛盾はありません。

 (愛しの)カーヒルを殺した少年の好意や心配は、無下にしたいのです。
 少年の思い通りにはさせたくないのです。

 ベルリは、アイーダがどのような尋問を受けているのか心配で、ルシーパに呼ばれたことをこれ幸いに・我慢しきれず朝早くから訪問しました。

 アイーダはそれを踏まえた上で、

 オマエの心配なんか必要ない、その証拠に尋問も厳しくない、杞憂だ、とベルリに知らしめたいのです。
 その高らかな宣言として、

 優雅に踊って登場するのです。

 尋問と・ものすごくかけ離れている「踊り」をすることにより、ベルリの好意を拒絶しているのです。

 その証拠に、アイーダ様は直後におっしゃっているではありませんか。

 「大佐は紳士でいらしゃいます。ご心配なく」


 裏返せば、「あなたは私を心配して来たんでしょ? でも大佐は紳士でいらっしゃいます(カーヒルを殺したあなたとは違って)」

 この時のアイーダ様の表情と、何より嶋村さんの演技を聞いたら、おそらくぼくの読みは大ハズレはしていないだろう、と自惚れているのですが、いかがでしょう?


 でもアイーダ様の抜けている(魅力的な)ところは、その後結局、拒絶しきれずにベルリくんと言い争いしちゃうところですよね。

 これがアニメのお約束ではない、リアルなツンデレ…

 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ
機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 (9) (カドカワコミックスAエース)

機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 (9) (カドカワコミックスAエース)

  • 作者: Ark Performance
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: コミック
愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (12) めぐりあい宇宙編 (単行本コミックス)

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (12) めぐりあい宇宙編 (単行本コミックス)

  • 作者: 安彦 良和
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/08/26
  • メディア: コミック
HG 1/144 グリモア (ガンダムGのレコンギスタ)

HG 1/144 グリモア (ガンダムGのレコンギスタ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)

HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(量産型) (ガンダム Gのレコンギスタ)

HG 1/144 宇宙用ジャハナム(量産型) (ガンダム Gのレコンギスタ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機) (ガンダムGのレコンギスタ)

HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機) (ガンダムGのレコンギスタ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 8

kaito2198

かなり感心しました。
教えていただいてありがとうございます。
by kaito2198 (2014-10-14 02:24) 

坂井哲也

ぼくの勝手な「読み」ですが、少しでも共感いただけたなら幸いです。ツイッターでの紹介もありがとうございました。
by 坂井哲也 (2014-10-14 14:48) 

お名前(必須)

ストンと腑に落ちました。有難うございます!にしてもお禿げ様は女性をかくのが上手いですね。
by お名前(必須) (2014-10-15 06:29) 

坂井哲也

コメントありがとうございます。
共感を持っていただけたようで何よりです。

富野作品に出てくる女性キャラは、魅力的な人物が多いですね。

by 坂井哲也 (2014-10-15 12:15) 

NO NAME

 素晴らしい。そういう事だったのか。
私のようなオールドタイプにはこういう洞察力に富んだ解説はホントに助かりますわ。
by NO NAME (2014-10-27 04:59) 

坂井哲也

コメントありがとうございます。

反応ないと虚しいので、すごく励みになります…




by 坂井哲也 (2014-10-27 17:13) 

NO NAME

なるほど!と関心しました。
私はあの踊りは彼女の国の文化で
ああやって登場するのが彼女にとってはごくごく普通の行動なんだろうと思っておりました。ずっとずっと未来の世界ならそういうのもアリかなぁと。
by NO NAME (2014-11-12 13:05) 

坂井哲也

コメントありがとうございます。
文化は思いつかなかったですね。あれが普通の行動だったら、他地域から来た人間は面食らうかもしれないですね(笑)
by 坂井哲也 (2014-11-13 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0