So-net無料ブログ作成
検索選択
湖川友謙 サンライズ作品画集(仮)

フジの笠井アナ、イデオンを語る [富野関係]

 昨日は深夜まで仕事をして、家に着くとすでに日付が変わっていて、妻手製のハッシュドビーフ・野菜の炒め物・バンバンジー・大根の煮物・発泡酒・ウィスキー多量を摂取し、酩酊し、さて睡眠を貪るかと歯みがきをしていた午前2~3時頃、見るともなくつけていたCSフジの番組『男おばさん特盛!』でいきなり「エヴァ」という単語が聞こえてきた。

 この番組は、フジテレビアナウンサーの軽部真一さんと笠井信輔さんの2人が、映画などのエンタメ情報を紹介するもので、スタジオでは2人のおっさんが画面いっぱいに映りながら喋り倒すという暑苦しい内容である。
 俺は、この番組の存在自体は知っていたが、ちゃんと見たことはない。

 だから、これから書く場面がなんというコーナーでの出来事なのか、知らない。

 ただ、昔を振り返るコーナーなのかな? 「エヴァがブームになりましたが…」みたいな導入だったと思うから。酔ってたし歯磨き中だから、よく聞いてなかったんだけど。

 で、笠井さんが「庵野監督も好きな(尊敬している? 影響を受けた? 正確な言葉は忘れちゃった)作品が」といってカメラの前に出したのが、イデオンの『接触篇』『発動篇』のDVD!
 「富野由悠季監督の作品で…」との一言もあり。

 朝の情報番組『とくダネ!』を見ていて、笠井さんがエヴァ好きなのは知っていたけど、イデオンも見ていたとはなあ。

 それからは、多分1分間なかったな、とにかくその位の短い時間で、イデオンの粗筋を話そうとする笠井さん。「殲滅戦が」とか言ってたはず。

 熱く話す笠井さん、虚ろな目つきではあはあと呟く頷き人形と化した軽部さん。

 結局、粗筋の説明だけで終ってしまい、最後は「しかしここで時間になってしまった。次回もイデオンやります。本当にやります」みたいなことを言ってたなあ。

 本当にやるのかね、次回。

 アニメ専門番組でもない、CSとはいえ一般の番組で「イデオン」という単語を聞くのは非常に珍しいので、ちょっと楽しみ。

 

富野を知るにはこれを買え


 もしよろしければ、下のブログ村のバナーをクリックしてください。作者のモチベーションがあがったります。
にほんブログ村 アニメブログへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。